FAQ

よくある質問

性能について

夏場は窓を開けないほうが涼しいのはなぜですか?
オーナー様で、夏場ほとんどエアコンのスイッチを切り、窓を閉めたまま朝まで快適に寝ていますという方がおられます。
ヴィラスタイルは、断熱性能に拘り調湿効果が高いエッグペイント壁と天井で室内を仕上げておりますので、たとえ京都の蒸し暑い夏場でも冷房を切っても短時間で急激な温度変化を起こしたりしません。
室内で洗濯物が乾きやすいと聞いたのですが、梅雨の時期でも乾きますか?
はい。部屋干しでもよく乾きます。
自然素材を使用した高気密な住宅なので、梅雨時期でも湿度が室内に侵入せず、カラリとした状態を保っています。
真冬でもエアコン1台で家中が暖かい!というのは本当ですか?
はい、本当です。
断熱性能を高めた高断熱・高気密の住宅は、外部の冷気や熱をシャットアウトするので快適です。
吹き抜けをつくると、冬寒くないですか?
はい。寒くありません。
ヴィラスタイルは、アクアフォームで隙間なく覆われているので、室内で暖まった空気(熱)が外に逃げず、冷たい外部の空気も外から入ってこないため、プランニングで吹き抜けを造り、そこに小さな冷暖のエネルギーを加える事で1・2階の温度差が少なく、快適に過ごすためには有効な方法です。
断熱性能の良さが各部屋、上下階の温度差を抑え、さらに煙突のような役割の吹き抜けがあることで、この動きはスムーズになります。
吹き抜けの天井にはシーリングファンをつけ、上下階の空気を拡散するように空気の流れをつくると効果的です。
シーリングファンは24時間まわしている方が良いのですか?
回して頂くと効果絶大です。
シーリングファンは小さいもので5W程度の消費電力なので、24時間・365日運転させても、年間の電気代は約1,000円程度で済み、上下階の温度差を解消してくれます。
冷暖房にかかる光熱費は本当に安い?

先日、オーナー様のある方が完成見学会へお越し頂き、年間の光熱費のデータを御持参され拝見致しました。オーナー様のご了解のもと紹介させて頂きます。(建坪34坪・3人家族・ガス給湯、照明、冷暖房費すべて含む)
このオーナー様宅は、エアコンや温水床暖房などに頼る冷暖房方式ではなく、基礎断熱された1階床下に高性能な機器で冷気や暖気を送り、リビングやキッチンスペースだけではなく、玄関やトイレ、洗面脱衣室まで常時冷暖房出来る画期的な冷暖房設備を付けておられますが、年間19万円程度でした。もちろん、24時間(間欠運転や送風運転含む)稼働している冷暖房費だけではなく、給湯ガス代や照明器具の電気代を含めて、年間19万円です。

ただ、夏は西日が室内に入らないようにプランニングなどによる配慮や西側の開口を少なくしたり、広葉樹を植えて直射日光が窓から入らないようにと、間取りの段階で細かな打ち合わせをすることももちろん大切です。

ヴィラスタイルは冬暖かいと聞きますが、夏は暑くないのですか?
はい。エッグペイント壁や無垢フローリングをはじめ調湿効果のある自然素材を使っているので、夏場の室内は冷房を上手に使うことで、少ない電気代で快適に涼しく過ごせます。
またヴィラスタイルでは樹脂窓と、外壁にはパワーボードを使う事により、夏場に壁の内側が熱くなりませんし、窓ガラスには断熱性の良いLow-Eガラスが使われているため、夏の太陽熱が部屋に届く事を和らげてくれます。

設備について

換気は、どういう物が標準仕様ですか?
換気は第3種です。 
『24時間換気システム』を使用しています。
太陽光パネルは載せられますか?

載せられますがオプションになります。

ヴィラスタイルでは、太陽光発電システムの導入に際して、リース契約により初期投資費用が不要にやる御提案なども御用意しておりますので、詳細についてはお気軽にご相談下さい。
また、太陽光発電システムと蓄電池のシステムをセットにて、お安くご提供出来る商品も御用意しております。これは、太陽光発電で作った電気を電力会社に売るのではなく、蓄電池にて貯めたうえ必要な時はその蓄電池より電気を取り出して使うという新しい時代のシステムです。

床暖房は付けられますか?
ヴィラスタイルでは、無垢フローリングに最適な、部屋中を暖かくしてくれる快適な温水床暖房を御用意しております。(オプションになります)
温水床暖房は電気式床暖房のように、表面温度がただ高いだけの床暖房ではなく、また電気式による低温火傷の心配も無くお子様にも安心して御使い頂ける床暖房設備です。
床下に約60~75度の温水を循環させる事で、床から遠赤外線が出る輻射熱の効果により、まるで日だまりにいるような快適な温かさを部屋全体に広げます。
また、温水パイプは丈夫な樹脂を使用されており温水パイプから水漏れする事はなく、その特殊構造で出来ているパイプの中は異物が混入しにくい構造となっているためパイプが詰まる可能性は極めて低く、耐久性においても30年以上の試験にクリアしています。
暖房費も床暖房料金エコジョーズプランを御契約頂くと約15円まで下がり、電気カーペットの約半分ぐらいになります。

内・外装材について

なぜ無垢フローリング床材が良いのですか?
自然素材(無垢材)は天然木のため、湿気・乾燥の影響により伸縮しますが、その反面、断熱・調湿・吸音性に優れ、足触りやクッション性においても極めて優れた特性を持つ建築材料です。
ヴィラスタイルではオリジナル床材を含め、十分に乾燥させた良質で拘りの無垢フローリングを多数ご用意しております。
無垢フローリングを使用するときに注意すべき点を教えて下さい
特別な事は必要ありませんが、大量に水分を床に溢したまま放置されたりすると、水分を吸収した無垢フローリングが膨張し反りや床鳴りの原因になる場合があります。
程度にもよりますが、そんな時はドライヤーなどを充て乾燥させると殆どは元に戻ります。
また、重たい物などを床に落とし傷などが付いても、鉋やプレーナー(電動ヤスリ)などを使い薄皮を捲る様に容易にある程度修復出来ます。
無垢材なのでいくら削っても中は無垢材のままです。
無垢フローリングは反ったり、割れたり、床鳴りがする事があると聞きますが…
自然素材の無垢材には天然素材特有の性質があり、室内環境や使い方はもちろんの事、稀に施工直後に反りや床鳴りなどが発生する場合がありますがご安心下さい。
もしその様な個所があっても一部を交換したりしながら美しく仕上げる事が出来ます。
新建材の合板フローリングではこういう訳には行かないですよ。

いい家を、もっと身近に。

Villa styleの家づくりは、
コミュニケーションから始まります。

お気軽にお問い合わせください
無料資料請求